・有機反応があいまいなまま構造決定をやっても伸びません。

 

・構造決定が出来なければ、A判定だと思っていたのに、次の模試でD判定まで下がる事もよくあります。

 

・せっかく時間と労力を掛けて勉強したのに、それが”無駄“だったと思いたくないですよね。

 

・点数が不安定なまま、本当に第1志望の大学に自信を持って出願する事ができますか?

 

・「え、お前が○○大学受けるの?笑」とバカにして来た奴を見返さ事もできずに終わっても良いんですか?

構造決定が出来ればあなたの心の最も信頼できる得点源になります!

構造決定が出来れば、

・数学や物理のように難易度に左右されず、多少の難化では揺るがない得点源を得る事が出来ます。

・有機反応をきっちりマスターすれば、『構造決定』を解くスピードがかなり早くなります。

・にやにやしながら明らかにバカにしに、あなたに「志望校どこなん?w」と聞いて来た奴に、結果を見せて青ざめさせる事が出来ます

・クラス中で「え、お前が○○大でA判定?」というどよめきが起ります。

 

やはり、この鍵を握るのは、

構造決定です。

 

構造決定はいったん実力がつけば、

だいたいの問題は解けるようになります。

なぜ有機反応をやる必要があるのか?

それは、9月も半分終わったからです。

 

 

 

11月には、おそらくあなたが最も結果を出したい記述模試があるはずです。オープンや実戦など志望校を決める模試がやってきます。

 

 

そもそも、ここで結果が出ていなかった場合出願さえも出来ないですよね?

 

 

 

自信を持って

出願するために、

 

最後の

記述系の模試や各大学の

オープン、実戦模試では、

結果を出して行きたいです。

 

 

 

では、逆算すると、

 

 

11月前半で模試があるため、10月後半にはすでに構造決定の演習はしておかなければなりません。

 

 

 

ということは、

 

 

このような流れになってきます。

 

 

 

なので、9月前半には、

少なくとも有機反応は

マスターしておかなければなりません

 

 

 

11月以降も高分子化合物の

勉強も入ってきますし、

何より、センター試験対策

しなければなりません。

 

 

 

なので、

この9月半ばである、

 

 

これが有機反応をマスターする

ラストチャンス

となります。

有機反応を覚えるのには時間がかかる?

丸暗記 画像
有機反応は、よく

丸暗記だと思われています。

 

 

そりゃそうですよね、

高校化学でたくさん習います。

 

 

ニトロ化、スルホン化、けん化、

エステル化、アミド化、

ペプチド化、アセチル化、

ブロモ化、クロロ化、、、

 

 

 

「どんだけあんねん、、、」

愕然 落ち込む

そうです、このような習いかたをすれば、

そりゃ暗記ばっかりで嫌になります。

 

 

時間もかかります。

実は、有機反応は、3パターン?

3
実は有機反応と言うのは、

着眼点を変えれば、

3パターンしかありません。

 

 

 

有機反応を結合の切断の仕方で

分類すると3パターンしかありません。

共有電子対 切り方
この切断の仕方でパターン分けするのです。

 

 

なので、有機反応を単純に考えられ、

さらに論理的で覚えやすいのです。

東大池谷教授が提唱する暗記法

池谷教授

人は意味の無い物を覚える事は、

出来ません。

 

 

 

東大の脳化学の第1人者

池谷教授によると、

長期記憶にするためには、

より強い刺激を与える必要が

あるらしいです。

 

 

 

そして、そのより強い刺激と言うのは、

論理的である事

意味が通っている事

感動する事

 

 

なのです。

 

 

 

 

有機反応を丸暗記しても、

この3つに当てはまらず、

脳の長期記憶になるのは、

難しいです。

 

 

 

しかし、

有機反応を、

「電気陰性度」、「共有電子対」、

「結合の切断」、「非共有電子対」

「電荷の偏り」

 

など論理的に説明する事で、

脳科学的に

長期記憶になりやすいのです。

 脳科学に準じた有機反応をマスター講座KINJITO第3期

それでは、有機反応をマスターする

ためにつくられたKINJITOの

概要を説明して行きます。

 

 

KINJITOは芳香族までの

構造決定に必要な有機反応を

短期間で身につけるための講座です。

 

 

 

この講座の形式は、

まず最初に全ての動画が載せられている、

塾生ページが渡されます

 

 

そして、さらにそれだけでなく、

30日間勉強のペースメーカー

メルマガが送られてきます。

 

 

しかも、これは

『完全にスマホだけで完結します』

 

 

なので、家で、パソコンに向かわないと、

出来ないとか、

特殊な場所に行かなければならないとか

 

 

 

そういう事は一切ありません

 

 

それでは気になる値段です。

この化学受験テクニック塾を

始める前、時給3500円で働いていました。

 

だから今回KINJITOでは、

おおよそ、15分×30=450分=7.5時間

これで、3500×7.5=26250円

 

 

さらに、このプログラムを作るためや、

あなたがこのメルマガに登録した

ブログも俺の出費です。

 

 

ブログはドメインとサーバーが有料で

毎月3000円ほどかかっています。

 

 

これをボランティアでやっていると、

この活動を3ヶ月も続ける事は出来ないです。

 

 

そりゃそうですよね。

収入がないのに、出費だけがかさむ

多くのNPO法人が素晴らしい活動をしつつ、

経営が立ち行かなくなり、倒産している例が

多くあります

 

 

 

また、多くの受験生に昨年から、

「本当に役に立つ情報ありがとうございます!」

「目から鱗のノウハウでした!」

「苦手だった混合気体が解けるようになりました。」

 

 

 

 

様々なうれしい言葉をいただき

これからも続けて行きたいと思っています。

だから、俺は有料にせざるを得ないのです

 

 

 

だから私はあなたからは、

3万円ちょうどいただきます!

 

 

 

これでなんとか運営が回せます。

と、思ったのですが、、、、

 

 

しかし、あなたがすでに予備校に行ってたら

家庭も相当な授業を払っていると思います。

 

俺の場合、浪人して、経済的にも精神的にも

親には迷惑をかけたと思っています。

 

 

 

ストレートに行っていれば発生しなかった、、

 

 

 

1年間という「時間」「お金」

これらを新たに発生させてしまいました。

 

 

浪人している人も居るでしょう。

 

 

 

正しく有機をマスターすれば、

浪人して120万円払ったり、

私立に行って毎年150万円の

学費を払う事を回避できる。

 

 

 

俺が4年間、ひたすら本を読んで、

実践して身につけたテクニック、知識、ノウハウ

凡人だった俺の人生を変えてくれたものを

安く提供するつもりはありません

 

 

 

しかし、

 

やる気のある人

・本当に志望校に合格したい人

 

にKINJITOを受け取ってもらいた思ったので

19700円で提供しようと思います。

もう苦労するのは、俺だけで十分です

俺は「まだなんとかならないだろうか?」

と考えました。

 

もし、お小遣いを使ったら

参加できる金額であったら・・・

 

俺は今日の参加者募集日まで考え

更に参加費を値下げをしました。

 

全て込みで半額以下の

 

 

 

4980円とします。

 

 

市場が崩壊してしまうレベルです。

 

 

しかし、もちろん手を抜いたりはしていません

 

 

全力で作り上げました。

此所までの物はもう生まれないでしょう。

 

今回コンビニ払い銀行振込ネット振込

クレジットカード払い全て可能となっております。

振込方法

今すぐ参加

特典

4980円ですが、

さらにまだまだ役に立つ特典を

付けようと思います!

 

有機反応のテキストバージョン』の追加

KINJITO テキスト

第1期の時は、

有機反応の動画のみでした。

しかし、今回から、

有機反応のテキストバージョンを

作成する事になりました。

 

テキストバージョンを

随時更新して行きます。

 

 

今すぐ参加

 

保証

このKINJITOを受け取り、

さらに実戦しても全くもって、

効果がなかった。

 

もはや、丸暗記の方がマシ!

 

という方は、

おっしゃってください。

 

完全に返金保証します!

 

この完全返金保証で、

4980円という参加費を

そっくりそのままお返しします。

 

返金保証をするときは、

おっしゃっていただければ、

1週間以内に返金します!

 

追伸

KINJITOに入っていただければ、

今までの丸暗記だけの有機化学から、

解法されます。

 

 

有機反応がキッチリ理解した上で、

頭に入っていると、

本当に構造決定でも

役に立ちます

 

 

 

あなたもこれで最後の記述模試で

自信を持って出願して行きましょう。

それではKINJITOでお待ちしております!

今すぐ参加