志望校を下げるな!志望校を下げる事で起る弊害

スクリーンショット 2016-04-27 14.10.38

受験化学コーチわたなべ
どうも、わたなべです。

  

夏休み〜10月にかけて、

一気に妥協ラッシュに入ります。

  

みんな根こそぎ大学受験で

あきらめ始める時期です。

   

理由は単純明快で、

『模試でE判定』が出たからです。

  

 

タイムリミットがあることなので、

焦る気持ちはわかりますが、

この時期にあきらめるのは非常に

危険です。

   

この時期に妥協しようとしている人が

よく居るので、それに対して

お話ししておきます。

スクリーンショット 2016-04-27 14.10.38

結果なんて出るわけない

10月に返却される模試なんて、

9月に受けている模試ですよね。

   

『結果出る分けない!!』

   

一生懸命やっている人でも、

1,2か月で、

ちょっと頑張ってA判定が出るなんて、

それほど甘くない。

   

もちろん、短期間で結果が出る

ものもあります。

   

割と化学はすぐに結果に表れる方の

科目です。

(※正しくやれば)

   

でも数学や英語ってなかなか

1,2か月で結果が出ることは

難しいです。

  

 

「英語がどうやっても苦手です」

って言う人に、

  

「単語帳どれくらい覚えました?」

って聞いたら、

   

「えっと〜半分くらいですね、、」

   

そら、あかんわ、、、、

   

You cannot open the sky.

(そら、あかんわ、、、、)

  

 

あなたは、2か月勉強して

やった気になってるかもしれませんが、

まだまだです。

  

全然足りません。

やれば出来ます!

志望校を下げだすとどんどん伸びが悪くなる

基礎学力ができて、

どうしてももう無理、

と言う人が下げるなら構いません。

   

例えば、医学部に行きたいけど、

この大学よりこの大学の方が、

問題が自分に合っている。

とか

   

でも、違いますよね。

  

何をすべきか、正直わかってますよね。

  

「数学が苦手です!」

って言う人の

ほとんどがまだ入試対策出来てない

だけだったり、

   

じゃあやろうよ!

って言うだけなんです。

   

最初志望校を神戸大学に

していた友達が、この時期に妥協して、

  

京都工芸繊維大学に志望校を

変えました。

   

「京都工芸繊維なら、大丈夫だろう、」

と高をくくるようになり、

徐々に慢心して行きました。

  

結局彼は、京都工繊はおろか、

関関同立の滑り止めすら

落としました。

  

そして、結局さらにワンランク落とした、

龍谷大学へ進学しました。

  

 

志望校を落とす事で、

モチベーションが下がったのと、

「志望校を落とせば大丈夫」

と言う慢心で

   

落とした志望校でさえも落ち、

不本意な大学受験となりました。

人生負け癖がつく

【負け癖】

俺はむしろこちらの方が

危惧しています。

   

あきらめ癖と言うのは、

厄介です。

人生何をするにも、

根気と根性は必要になってきます。

   

2か月やってダメ、

それであきらめたら人生何も

できません。

   

自分より下の頑張っている人をバカにする

時々頑張ってもダメな人って

居ますよね。

   

自分があんまり出来ないから、

自分より下の人を探して、

その人をバカにしだすのです。

   

本当によく居ます。

勉強していたら、

「え〜勉強してんの〜真面目だね〜」

みたいな奴。

   

人生にどん底なんてないあるのは永遠に続く下り坂

永遠の下り坂
人生のどん底はありません。

人生頑張らないと、

いつまででも落ちますよ。

   

下ばっかり見て、

そして下の人にいつの間にか

抜かされていると言う状態になります。

 

 

 

高校生のときのわたなべ少年は、

頭も悪かったし、やり方も悪かったし、

偏差値も悪かった。

 

 

 

それでも、

本気で勉強していた自負はあります。

 

 

 

昼休み勉強していると、

にやにやしながら近づいてきて、

「昼休みまで勉強かよ〜真面目やな〜笑」

と気持ちわるい人間が沢山居ました。

  

当時は、

「いや〜頭悪いからな〜」とか

お茶を濁していましたが、

   

今なら、

「二度としゃべりかけんなカス!」

と言い切れます。

   

あなたには、絶対に

こういう人間になってほしくないのです。

   

負ける事にも慣れて、

頑張る他人の足を引っ張る事しか出来ない、

そんな人間にだけは

なってほしくないです。

   

おわりに

どうでしたか?

僕は、当時Youtubeで偶然見た、

(既に削除されていましたが、)

吉野敬介先生と言う人の

言葉に心を打たれていました。

   

吉野敬介

今頑張れない奴は一生頑張れない。

今頑張った奴は一生頑張れる。

受験くらい全力で頑張りましょう!

そして、楽しい大学生活を

送りましょう!

   

それではありがとうございました。

スクリーンショット 2016-04-27 14.10.38

9 件のコメント

  • Nico-chan より:

    連日のコメント失礼いたします。

    このようなモチベーションの上がる記事を定期的に書いていただけると、本当に助かります!!

    意志が弱いので汗

    渡辺さんが以前 記事に書かれていた5つのことも有効だと思いますが、やっぱり新しい言葉は、よりモチベーションが上がります!!!

    • 受験化学コーチわたなべ より:

      えなりかずきとかですか?笑
      またメルマガとかで流して行こうと思います!
        
      そういってもらえるとうれしいです
      ありがとうございます。
        
      どんどんコメントお願いします。

  • りんごほっぺ より:

    この時期になって、何もかもできてない気がして(実際もそうなのかもしれませんが)
    周りはD判以上とってるのに自分はずっとEで、最近受けた模試も全然解けず、モチベーションだだ下がりです。

    志望校のレベルを下げようと思ったことはありません(中1の頃からずっと同じ大学を目指してたので)が、前向きな姿勢で勉強に取り組めていないのが情けないです

    • 受験化学コーチわたなべ より:

      なるほど、こういうときは、とにかく科目を絞る事ですね。現代文とか正直言って、勉強しようがしまいが、関係ないです。

      ここまで来たら思い切って伸びやすいところを全力で潰しにいく方が良いです。


      ここまで頑張ってきましたよね。そして、その成果が現れていないならこれから現れるはずです。一気に、


      僕は、半導体関連の勉強をしていたのでそれで例えますが、
      閾値 このように電圧を加えると一気に電流が流れます。
      結果は一気に出るのでそのときを待っていてください。それまで努力し続けてください。

  • あらたか より:

    吉野先生のお言葉ですが、「今頑張れないやつは一生頑張れない。今頑張ったやつは、一生頑張れるかもしれない」だった気がします。

    • 受験化学コーチわたなべ より:

      なるほど

  • きゃのん より:

    この記事を読んで自分に危機感を感じました。
    自分は今高2で医学部志望ですが、正直いって今のままではスタートラインにも立てないような状況です。
    本気で勉強しなきゃと思っていても部活の疲れを理由にしてついだらけてしまう自分がいます。
    そんな自分が嫌いです。
    「今頑張れないやつは一生頑張れない」という言葉が刺さりました。
    この記事を定期的に読んでモチベーションを保ち、本気で勉強します。

    気合の入る記事をありがとうございます

    • 受験化学コーチわたなべ より:

      医学部は2年からがんばっておいたほうがいいですよね。
      はい、頑張っていきましょうね!

  • 茶都里 より:

    志望校のレベルを下げるつもりはありませんでしたが、もうずっとE判定続きなので「自分にはきっと無理なんだ」と半分思ってしまっている自分がいました。ちょうどいいタイミングでこの記事を書いていただき、「やっぱりもうちょっと頑張らないといけないな」と思いました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です