【FM④】相対質量

昨日の問題解説

相対質量

本日の問題

次の文に関する問いに答えよ。N=14.0,アボガドロ定数6.02×1023/mol

原子量は、質量数12の炭素原子の質量を12とし、自然界に存在する同位体の割合を考慮して求めた(ア)質量の平均値である。また、分子量も、その分子を構成する原子の原子量の総和として求められるので(ア)質量の平均値である。したがって、分子量には(イ)を付けない。

たとえば

窒素分子N2の分子量は(A)であり、この値にグラムを付けた質量はアボガドロ数個の窒素分子の質量に等しいので、窒素分子1個の質量は(B)gと求められる。アボガドロ数と同数の粒子の集団を1モル(mol)

と表し、モルを単位として表した粒子の集団の量を(ウ)という。(ウ)はイオンの量を表す場合にも用いられる

(1)空欄(ア)〜(ウ)に当てはまる語句を書け。

(2)空欄(A),(B)に当てはまる数値を有効数字3桁で示せ!