トタンvsブリキ!メッキならどちらが優れているのか!?

わたなべのお知らせ!
スクリーンショット 2016-04-27 14.10.38

どうも、わたなべです。

 

今日のメルマガで読者さんに向かって、「あなたはうんこです」と連呼したわたなべです。

 

 

これはアンチが増えそうですね〜笑

 

日刊化学メルマガは、

こちらから登録してください!

 

 

安心してください、

ちゃんと受験のノウハウも

話していきますので、

是非そちらだけ聞いてください!笑

 

では、本題に入りましょう!

最近よく話している鉄シリーズです。

 

Fe関連の知識をどんどんつけて

貰おうと思います。

 

今日はメッキのお話をして

いこうと思います。

 

メッキと言うのは、

Feが腐食されるのを防ぐために

塗られる物です。

(※腐食とは、金属表面が、

酸化物、炭酸塩、水酸化物などに

変化してしまう事)

サビから守る!腐食メッキ

鉄を腐食から守る奴らです。

 

鉄単体の腐食

鉄は空気中に放置しておくと、

どんどん腐食されていきます。

赤さび 腐食

でこのようなサビの主な主成分、

赤さびの正体は、

Fe2O3です。

 

 

元々Feであっても、

湿気のある空気などに腐食されて、

酸化されて、

 

4Fe+2H2O+3O2→2Fe2O3・H2O

と変化して行きます。

 

 

まあ金、白金などの貴金属と呼ばれる、

イオン化傾向が非常に小さい、

金属以外多くの金属で腐食は

起きます。

 

 

なので、この腐食から守るため、

メッキをするのです。

 

 

そして、メッキする金属の

種類によってそのメッキの仕方の

名前が異なります。

ブリキとトタン

鉄のめっきといえば、

ブリキとトタンを抑えておきましょう!

 

大まかな動画を撮影したので、

こちらで大まかに内容を

掴んでください。

ブリキは鉄をSn(すず)で覆って、

トタンは鉄をZn(亜鉛)で覆って

います。

ブリキ

ブリキ
ブリキとは、

このような、おもちゃに

つかわれています。

 

 

腐食と言うのは、

酸化されたり、炭酸塩にされたり、

水酸化物にされたりと、

 

 

全部イオンにされているんですね。

 

 

ということは、イオン化傾向が、

非常に重要になってきます。

 

 

ちなみにこの

Zn,Sn,Feのイオン化傾向は、

Zn>Fe>Snとなります。

落ちこぼれ受験生のしょうご
じゃあSnでメッキ

した方が鉄を守れるんじゃ

ないですか?

なんで屋根とかに

腐食されやすいトタンを

使ってるんですか?

受験化学コーチわたなべ
確かにその通りやね!

スズはイオン化されにくい、

でも、亜鉛はイオン化されやすい、

 

 

亜鉛が簡単に腐食されて、

Feにまでたどりつきそうやのに、、

 

 

でもこれには、

理由があるんや!

なぜ屋根とかにトタンが使われる?ブリキの方が腐食されないのに、、

ブリキは、腐食されにくく、

イオン化傾向が小さい、

 

でも、

これがあだとなることがあるんです。

ソレを下でどんどん

説明して行きます!

 

ブリキは傷つけられるともろい

SnとFeではSnの方が、

イオン化傾向が小さいです。

 

 

だから、外側を守るには

最適です。

傷がつくまでは、

 

傷がついたらどうでしょうか?

スクリーンショット 2016-08-09 14.56.52
そう、傷がついたら、

SnよりもFeが腐食されます。

 

すると、どんどん鉄が腐食されます。

 

もし、ブリキを屋根に使ったらどうでしょう。

屋根さびっさびですよ!

 

そんな家すみたくないですよね?

トタンは傷つけられてから本領発揮

トタン屋根
トタン屋根という言葉を

聞いた事があるでしょう。

 

そうです。トタンは、

亜鉛が腐食されやすいのに、

屋根に使われるのです。

 

それは、なぜかというと、

傷がついたときに、

腐食されるのが亜鉛であって、

鉄は無傷で残れるからなんです。

トタン
傷がついたところに

雨が降っても腐食されるのは、

亜鉛です。

 

 

亜鉛は確かに腐食されやすいです。

でも自分を盾にして、

鉄を守り抜く事が出来るのです。

ヒーロー メッキ

そして屋根って結構傷がつく事

ありますよね。

 

だからトタンが屋根に使われて

居るわけなんです。

まとめ

ここまでの内容を

表にまとめようと思います。

めっき 通常時 傷がついた時
ブリキ 腐食難 腐食易
トタン 腐食易 腐食難

 

このように、

傷つくまでは、ブリキ、

 

傷ついてからはトタンが

 

良い働きをしています。

 

 

だから、ブリキは、

装飾品等に使われて、

  

 

トタンは屋根などの実用的な

物に使われるわけです。

 

このように無機化学を理論化学や化学基礎を使ったり、語呂を使ったりして覚えやすく覚える方法をメルマガで公開しています。

わたなべのお知らせ!
スクリーンショット 2016-04-27 14.10.38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です