記述論述 セールスレター

警告

あなたのここまでの努力が

記述論述の解法を知らないだけで、

全て無駄になります

あなたが勉強にかけた、

時間、お金、青春、睡眠、

これら、全てです。

 

「あいつあんなに勉強してたのにな〜笑」

友達は自分より下を見つけたとなると、

叩いてきます。

 

すべりどめの中堅私大で、

「おれはもっとやれる」と

思い続けて、

 

自己嫌悪と周りへの見下しの中

人生で最も自由で楽しい、

大学の4年間

を無駄にしますか?

スクリーンショット 2016-01-23 9.55.20

 

 

あなたのせいではありません。

あなたは今まで記述論述問題は

6パターン
しか無いことを

知っていましたか?

 



記述論述ではいきなり答案を書かない


と言う基礎中の基礎を

あなたは知っていましたか?

 

知らなかったですよね。

 

これは、アウトプットを

おろそかにした、

 

教育カリキュラムを消化しさえすればいい

と言う教育現場のせいなのです。

 

アウトプットの方法も知らずに、

記述論述問題の答案なんて

書けるはずがありません

 

しかし、

 

あなたは、今その解法を

知るチャンスが目の前にあります。

この記述論述問題特化プログラム

『解体新書プラチナム』

 

で6つの問われ方と、

記述論述法さえ学べば、

あなたはどんな記述問題も

満点の答案を作ることが出来ます

解体新書プラチナム

今すぐ!

『解体新書プラチナム』に参加する!

偉そうに言ってますが、

 

実は俺も現役生の時は、

全く出来ていませんでした、

 

現役生のときは、

化学自体も苦手でしたが、

 

どうしても模試でC判定以上が

でませんでした。

 

C判定以上がでませんでした。

 

最初の模試は、

「俺は受験勉強始めるのが遅かった、

だから、模試なんて悪くて当然だ

まだ勉強範囲が進んでないんだから!」

 

と思っていました。

 

しかし、

次の模試でも結果は全く

変わりませんでした。

 

勉強が進んで自分が勉強したはずの

範囲でさえ、

点数になっていませんでした

 

「もしかして俺が勉強したこと

全く答案に書けてないのか、、、」

 

「このまま、俺は勉強しても無駄

なのではないか、、」

 

そう思っていました。

 

そして、この疑念は現実になりました。

 

このまま全く伸びずに、

ず〜っとD判定とE判定を

さまよいながら、

 

現役生としての受験が終わっていました。

 

「夏休みからあんなに頑張ったのに、

全然伸びなかった、、、」

 

「昼休み全て返上して勉強したのに、、、」

スクリーンショット 2016-01-23 2.38.33

「あいつ、ずっと勉強してたのにな〜(笑)」

 

陰口叩かれてました。

 

「『勉強してないわ〜』とか言って

予防線を貼ってただけのカスが、、」

 

と思っていましたが、

 

実際、

「おれはどれだけ勉強しても

無駄なのではないか、、、」

とも思い始めていました。

 

浪人生活が始まりました。

 

毎日牢獄のような予備校で、

1日10時間春から次の春まで

1年中続ける地獄でした。

 

「俺19歳か、、、

大学に言ってたらサークルに入って

合コンして、彼女とデートして、

楽しかったんだろうな、、、」

 

そんなことばかり毎日

考えていました。

 

そんな感じでやる気も無く

勉強していたので

夏までほとんど現役生時代と

変わらない成績でした。

 

しかし、そんな俺にも転機が

きました。

 

夏休みです。

 

夏期講習は普段とは違う

先生を選ぶことが出来ます。

 

 

そこで、

「なんだこの人、予備校教師やのに、

めっちゃくちゃチャラいやん!」

茶髪の先生

こんな感じの先生でした。

 

その先生との出会いで、

俺の化学の成績が劇的に変化

して行きました。

 

先生が授業中に

「こうやって記述するんやで!」

と、教えてくれました。

 

そこでおれは、

「なるほど、記述論述問題にも

解法があるんだ!」と気付きました。

 

そこから夏期講習は全てその先生に

切り替えて、

先生が授業中に補足のように言う、

記述論述の方法をメモしまくりました。

 

まだ浪人生のときは、1個1個覚えて、

記述論述問題を解いていました。

 

そこから、爆発的に

偏差値が上がり、

俺の偏差値は、夏休みの終わり頃に68に

達しました。

 

「これはイケる」

 

センターは多少失敗してしまった

ものの、

私は様々な私立大を受けて全勝!

 

自信を持って志望校の2次試験に

出願しました。

 

記述論述問題ばかりでしたが、

先生に教わったことを使って

余裕で解け、

 

はれて第一志望の国立大に

合格することが出来ました。

スクリーンショット 2016-01-23 10.42.33
大学生活は、

本当に夢のような楽しい

毎日で、サークルやバイト様々な

活動をしました。

 

私は、バイトで塾講師をしました、

1年間中学生を教えた後、

次は高校生をおしえることができたので、

私は、高校化学を教えることにしました。

 

そこで、私は受験生に

私がしてもらったように

色々な記述論述法を教えていきました。

 

「もっと分かりやすく教える方法はないか?」

「もっと体系的な方法はないか?」

 

そう自問し、入試問題をひたすら研究する中で、

ついにたどり着きました

 

入試問題の記述論述問題は、

6つの問われ方しかない

 

そして俺はこれに、

先生に教えてもらった全てを

組み合わせることで、

 

『記述論述解体新書』

が生まれました。

記述論述解体新書

この体系的でシステマティックなこの方法で

 

化学でキッチリ努力はしているのに、

模試の成績がせいぜいD判定だった、

塾の教え子翔太、

 

彼にこの

『解体新書』を教えることで

爆発的に成績を上げて、

 

模試ではD判定が関の山だったのに、

本番で楽勝で

北海道大学総合理系入試で

合格してきました。

 

この解体新書プラチナムは

もはや、俺だけしか効果がない

と言う自己満足なものではなく、

 

誰が使っても効果があると

俺は確信しています

 



そして次はあなたの番です。

解体新書プラチナム

 

解体新書プラチナムは、

記述論述に特化したです

解体新書プラチナムのテキスト

この名の通り、

記述論述問題』というものを

“6つの解法パターン”に

解体』し、

それをまとめ、それぞれの問われ方で

頭の使い方』や『手の動かし方』を

徹底的に身につけられます。

こうすることで、

『減点するポイントが一切無い』

『論理破綻することが無い』

『自分の努力を即点数に結びつけられる』

最強の答案

を書き上げることが出来ます。

つまり、

あなたが努力して来た全て』を

解答にぶつける』ことが出来ます!

あなたの努力が全て報われます!

また、記述論述問題は

理論化学、有機化学、無機化学

すべての分野で出題されます。

よって、全範囲の総復習にもなります!

解体新書の構成内容

PDF教材(電子教科書)

記述論述解体新書

§0 記述論述のキソのキソ

§1 第1の問われ方『Words

§2 第2の問われ方『Reasons

§3 第3の問われ方『Changes

§4 第4の問われ方『Operations

§5 第5の問われ方『Data

§6 第6の問われ方『Caluculation

この7冊となります。

解体新書の中身

この解体新書では

6つの問われ方についての

解法が主な内容になります。

ですが、それだけでなく、

文字数によって

書くべき内容がどう変化するか

ということや、

記述する前にどういう準備をすればいいのか?

など、

『記述に関するありとあらゆる

頭の使い方が学べます。』

解体新書プラチナムの進め方

§1〜§6までで習ったことを、演習していきます。

特典

そちらで2次試験までどのような

対策をしていけばいいか、

あなたの志望校、偏差値

全ての状況を考慮して

オーダーメイド』の勉強計画を

練ることも可能です!

注意

特典は3日後に

完全消滅します

おはやめに申し込みください。

値段

ここが1番悩みました。

俺が浪人してたときに

親に払ってもらった金額は

100万円を超えます。

本当に今の俺があるのは両親の

おかげなので、

100万円を全て返したいなと

思っています。

だから、

3万円ほど、いただこうかと

思いました。

普通に予備校で体系化されていない

記述ノウハウを聞くだけでも

3万円以上しますし、

そのノウハウが体系化された

『解体新書プラチナム』は

それ以上の価値は

必ずあります。

しかし、

受験生が親に頼んでも

有名予備校でもない俺に3万円も

払えないと言われて

参加できないと言うことが

1番避けたいなと思いました。

なぜなら、

この『解体新書プラチナム』に

参加するだけで人生が変わる、

「自分のコンテンツで人生が変わった!」

と言ってもらえることほどの

幸せは無いからです。

だからここは、

50%引きの

1万5千円

にしようと思います。

ここまでこの解体新書プラチナムを

信じてもらうために、

『第2章』を公開したり、

様々なメルマガを送って

証拠を見せてきました。

しかし、それでも信用できないと言う

人がいるのなら、

半額だけでいいから受講してからかんがえてくれ!

と思いました。

どういうことかというと、

あなたに信用していただくために、

料金1万5千円の半額である

『7500円』

だけ先払いでいい!ということです。

全てはあなたが私を信用して

くれるためです。

残りの7500円は、

あなたが合格して、

第1志望の大学の大学生になって

バイトして払ってくれればいいです!

俺はあなたを信じます、

だからあなたは俺を信じて、

7500円

これであなたに

『解体新書プラチナム』に参加し、

志望校への合格通知を

つかみ取ってもらいます。

『解体新書プラチナム』に参加する!

もし第1志望に合格しない場合

支払わなくてもいいです。

そして、別にあなたが

第1志望に合格したかを

確認する術は無いのです。

だから

実質7500円と言っても

過言ではありません。

『解体新書プラチナム』に参加する!

Q&A

ここまで説明してきましたが、

おそらくまだ不安な点や、不明な点が

あると思います。

不安で解体新書を信じきれないと

効果が薄れてしまう、

または全力で取り組むことが出来ない

可能性があります。

そこで、Q&Aを付けました!

ここのQ&Aで疑問を解決してください。

Q:まだ全範囲勉強が追いついていなくて、記述より先にやるべきことがあるかも、、

A:いいえそんなことはありません、

例え全範囲終わっていなくても、

記述の仕方は学んでおかなければ

今まで学んで来たことが無駄になります。

Qマスターするのにスゴい時間がかかりそう、、

A:いいえ、そんなにかかりません。

正に直前期にやるべきことです。

たった6つの問われ方をマスターすれば、

いいだけです。

Q:パソコンは使えないんですが、、、

A:このサイト名をご覧ください、

『スマホ化学独学予備校』です。

スマホでの受講が出来ます。

また、パソコンでの学習も可能です!

Q:お金は必要ですか?

A:はい、お金はちょうだいします。

このサイトを作ることや、

解体新書を作ることにも、

少なからずお金がかかっており、

『無料』コンテンツのみだと、

この活動を止めなければなりません。

多くの受験生に支持していただいている

ため、私としても終わらしたくありません。

よってお金はいただきます。

また、私の無料テキスト、

『合法カンニングペーパー』

など、どれくらい身に付きましたか?

多くの方に使ったと言っていただいた反面、

やっていない人も多いのではないのでしょうか?

無料より、

『お金を払うことで、覚悟が決まる。』

このテキストと心中してやる!

と言う覚悟で勉強することが出来ます。

なので、

有料とさせていただきます。

Q分かりました、じゃあいくらですか?

A:1万5千円ですが、

半額の7500円のみで、参加可能です。

残りの7500円は、

あなたが第一志望の大学の

大学生になり、

バイトして払っていただければいいです。

第1志望に行けなかった場合は

支払う必要はありません。

Q:もしテキストが合わなかったときどうすればいいですか?

A:もし、テキストを手にしても、

「いらないな、全部知ってるよ」

と言うようなことがあれば、

『全額返金』を保証します!

また何か記述論述解体新書

ついて疑問がある場合は、

yutawatanabedesu1@gmail.com

へご連絡ください。

疑問を持ったまま始めると、

成績が伸びるのも遅くなります。

だからここで全て解消して

申し込みください。

『解体新書プラチナム』に参加する!