KINJITO15級数の区別!

さあ昨日お話ししました、

アルコールの級数の区別の方法ですが、

 

アルコールは、級数によって

色やにおいが変わると言う事は

ありません。

 

 

だから、その級数独特の反応で

区別しないとだめです。

 

 

第1級アルコールは、

酸化するとアルデヒドですから、

アルデヒドの反応

 

つまり、還元性を利用した

銀鏡反応とフェーリング反応をすれば

第1級アルコールであるということが

分かります。

銀鏡反応

 

フェーリング反応



 

   

また第2級アルコールの中で端から2番目の第二級アルコールは、ヨードホルム反応をします。

ヨードホルム反応