構造決定 オファー



理系入試最重要の構造決定で、

確実に完答するために

体系化された方法が

学べる塾!

 

 

ついに開校!

「有機反応を理解したにもかかわらず

構造決定になると完答できない、、、

 

「構造決定で失点してしまうから、

模試の点数が安定しない、、、

 

「解いた事が無い構造決定の問題だと、

全く歯が立たない」

 

「夏休みが終わったらあっという間に

センター試験、、はやく2次試験の

実力をつけたい、、」

 

 

こんな悩みを解決するのが、

下剋上です。

 

 

 

下剋上は、今どんなに偏差値が低く、志望校までの道のりが遠かろうとも、この夏に自分を下に見ている奴らを蹴散らそうという魂を込めて名前をつけました。

 

 

下剋上では、

ほとんどの参考書や塾、予備校で

詳しく触れてくれない、

構造決定』を体系化した方法が学べます。

 

下剋上で学べる事

・分子式を決定するまでのプロセスの全パターンを完全網羅!

実は分子式を決めるためのプロセスを全て知らない人が居ます。

 

ですが、まず分子式を求められないとはっきり言って終わりです。

 

なぜなら、分子式をもとに異性体を書き出して、問題文のヒントから異性体を決めて行くのでした。

 

 

しかし、案外ここをなめてかかっている人が多いのです。

元素分析

この元素分析しか知らない人が居ますが、

これ以外にも様々なプロセスが必要に

なる場合があります。

 

 

他にも分子式を求める上で、

覚えておかなければならない数字があります。

これを知らないと、

組成式を求める段階で、永久に

迷い続けることになります

 

頻出分子式から異性体書き出しを動画実演!

・分子式を見て、そこからありとあらゆる情報を引き出す方法をあなたにインストールします。

・異性体の書き出し方も、その手順も身につける事が出来ます。また、頻出の分子式が存在し、それの書き出し方まで分かります。

 

・また、分子式と1対1対応で出題されるポイントまで手に入れる事が出来ます。

 

 

・これはどういう事かと言うと、この分子式を見た瞬間にあなただけは答えを知っていると言う状態です。あなただけは分子式を見た瞬間に構造決定完了しているという状態になります。

 

 

・不飽和度2以上で「環?不飽和結合?」と迷うところを、「あれしかないな!」と思えるようになります。

 

・カルボニル基を持つ異性体の書き出しが異常なまでに得意になります。

 

異性体を区別する情報を徹底的に整理する

・書き出した異性体から問われている構造を決めるヒントを徹底的に頭に入れます。

 

どんな些細なヒントも見逃さない視点が身に付きます。

 

・有機反応の知識が無駄にならず、問題を解くための知識へと変換されます。

 

構造決定の方針や解法

・構造決定を何となく解くのではなく、方針を持って手順を考えて解く事が出来ます。

 

 

ベンゼン環の置換基の問題文の表現が分かる

芳香族はベンゼン環のHと官能基が置換されています。

 

この置換基を決定するための問題文の表現を網羅しています。

 

ベンゼン環は-COOHが2つついている場合でもオルト位なのかパラ位なのかで大幅に変わってきます。

 

o位ならば、「加熱すると容易に水を失う」と書かれています。

 

p位ならば、「合成繊維のモノマーである。」と言う風に書かれています。

 

テキトウに問題集を解いているだけの人では、やった事がある問題しか表現を知りません。

 

 

しかし、我々は、先回りで覚えておく事で、もし解いた事が無くても、本番でキッチリ構造を決定する事が出来ます

 

 

無機試薬による反応を徹底的にまとめあげ!

いままで学んで来た反応を別の角度からまとめて行きます。

 

例えば、「濃硫酸を加えて加熱」ときたら、

速攻で4つの反応をイメージできたでしょうか?

 

 

有機で濃硫酸といえば、脱水反応でした。

なので、KINJITOでもやりましたが、

・分子間脱水

・分子内脱水

・エステル化

・スルホン化

 

この4つが出てこないといけません。

 

「分子間脱水して〜」とは

問題文では書かれません。

 

このように、

無機試薬からどのような反応かを

推定する事が出来るようにする講座です。

 

 

行き当たりばったりでは絶対に伸びない

構造決定を『慣れ』だとか

『パズル』だとか言ってるうちは、

絶対に点数は伸びてきません。

 

 

 

前回の模試ではA判定だったが

その次はD判定だった、、

 

という事態になります。

 

 

 

揺るぎない実力を付けよう!

構造決定

キッチリ

分子式から異性体を書き出す方法を知り、

構造決定のやり方を学び、

異性体を区別する情報をまとめ、

適切な演習をすれば、

 

構造決定は絶対に伸びます

さらに安定します

 

 

そして、多少の難化ではびくともしない

安定的な得点源を作る事が

出来ます!

 

 

巷に広まっていない構造決定のテクニック

裏ノウハウをふんだんに盛り込みました。

 

偏差値で言うと、

50台から65まで伸ばすための

講座となっています。

 

正直言って、

・分子式を求めるパターンを全て網羅し、

・最頻出の分子式の問われ方も分かり、

・頻出の分子式から異性体の書き出し方がわかり、

・異性体を区別する方法までわかる。

・構造決定の解き方も分かる。

 

 

 

「これで完答できない訳が無い!」

と言うことが分かりましたか?

 

周りのライバルは誰も着眼していない

ところで自分だけ、

一直線で合格を目指しましょう。

 

この講座の内容をマスターすれば、

・センターの国語で多少こけようとも

2次試験の化学で巻き返せます

 

センター有機なんかゴミに見えます

・国語のようなどうすれば伸びるのか不明なもの

ではなく、努力を裏切らない

信用できる得点源が確保できます

 

・周りの受験生より頭が整理されている分、

他の人より遥かにはやく解けます

 

過去に教えた塾生も

この構造決定ノウハウに

取り組んでもらった生徒たちは

こんなことを言っていました。

 

「もし、構造決定の方法論を知らなかったら、

数学が難化したから、得点源が無くなって、

絶対におちてました。」

 

「学校とか塾の授業だけでは、

どういう風に構造決定をすれば

良いのか分からなかったままでした。」

 

 

このように有機化学は誰でも努力すれば

絶対に解けるようになります

 

しかし、正しい方法でやらなければ、

一向に伸びません。

 

 

 

高3の夏に化学の偏差値が約40から始め、

全然伸びずに、現役生活を終え、

浪人中もずっと伸びなかったが、

浪人の夏に出会った予備校の化学の先生に

ずっと質問攻めする事で

構造決定を方法論化し、

ついには、偏差値68まで上げました。

 

その方法論を

再びまとめ直し

受験生のときには気づかなかった

漏れが無いかを確かめ、

 

それをまとめ直したノウハウを

出し惜しみせず

全て公開します。

わたなべ構造決定特化塾の

最大の目的

 

反応がわかるだけでは、

解ききれていない、

構造決定の問題を

 

方法論をインプットし、

今まで落としていた

ヒントや、

構造決定で書き出せていなかった

候補を徹底的に書き出せるようにし、

 

完全制服する!

 

 

と言う事に設定しています。

 

 

「構造決定って解き方があるの?」

という人から

「どんな順番で問題を

解いたらわからない」

または、

「候補の書き出し方が甘い。」

「いつも不斉炭素を見逃す。」

「いつも最後の一つの構造が決定できない」

といったミスを犯す

という状態から抜け出し

「ここに着目すれば解ける!」

「問題のヒントを見落とさないから

芳香族は余裕だ。」

「構造決定は時間もかからずに

完答できるから他の科目に時間を

回す事ができる」

というレベルに達してもらう

ということです。

 

それでは

もっと具体的に

構造決定特化塾『下剋上』の

内容に触れていきましょう。

下剋上の構成内容

この講座はインターネットを

利用したものです。

 

塾生のページでノウハウをお伝えして行きます。

この講座は次の教材を使います。

 

構造決定マスター教材

「下剋上」

構造決定攻略問題集

「天下布武」

 

 

これら教材は

全てスマホで見れるように

なっています。

①の構造決定マスター教材「下剋上」

・スマホだから可能になったテキストと動画が一体化した

革新的教材

 

・授業の先生の説明しやすいように作られたノートではなく説明するために作られた語り口調のテキスト

 

・全て文字と絵だけの参考書で伝わりきらないニュアンスを動画付きのテキストで徹底解説。

 

・普通の参考書では敷居が高い著者への質問もメールで楽々解決。

 

 

②の構造決定問題集「天下布武」

・構造決定で、身につけてほしい知識や方法が詰まった超良問10問選定

 

これら全てスマホで完結するので

気楽に、

いつでも勉強ができます。

※もちろんパソコンでもiPadでも勉強可能です!

 

この『下剋上』の

コンセプトは

 

反応の理解だけでは

解ききれなかった構造決定を

完答レベルにまでステップアップさせていく!

です。

 

他の科目が忙しいという人も

十分好きな時に好きなだけ

自由に活用してもらえると

思います。

 

実際に入塾してもらうと

全てのテキストやページにアクセスできる

塾生ページが

メールで配信されます。

 

この塾生ページからは、

構造決定の教科書である、

『下剋上』や『天下布武』に

アクセスできます。

 

また、これだけでは終わりません!

さらにそれだけではありません!!

『下剋上』参加の無料特典

『特典に関してはまだシークレットです!』

今日は発表だけですので、

明日の正式な応募までお待ちください

 

「わたなべ構造決定特化塾」

の開校期間

 

 

入塾後無制限!

 

 

となっています。

 

テキストは入塾から本番まで

ずっと使っていただいて構いません。

 

 

募集人数

実は、今日お話ししていない様々な特典も含めます。

また明日楽しみにしていてください。

もちろん、万全のサポートもあります。

 

 

なので、サポートが手薄になってしまっては、

せっかく入ってくれる人に申し訳ないため、

ここは、人数を制限させていただきます

下剋上の募集人数は

10名です。

 

 

たったの10名です。

 

申し訳ありませんが、

今回本気のサポートをするためには、

この人数が本当に限界です

 

 

明日20時に募集開始しますが、

参加するかどうかは明日の20時までに

決めておいてください

 

なるべく早く申しこまないと、

手遅れになります

 

 

しかし、これだけではまだ悩んでいる人も

多いと思いますので、

こちらにQ&A形式で疑問に答えて行きます。

 

『わたなべ構造決定特化塾』に

関するQ&A

『参加しようか迷っている』と言う人に、

想定されるQ&Aを

考えました。

参考にしてただければいいかと

思います。

Q:私は今、化学の偏差値が50あたりなんですが、

こんな私でも大丈夫でしょうか?

 

A:はい、大丈夫です。

まさにあなたが対象です。

以前バイト先で化学の偏差値50の生徒に

この方法を教えたところ

次の東工大模試で構造決定満点で

東工大の模試で偏差値60をたたき出してくれました。

 

Q:ここに入ったら別の勉強に支障がでると

思うのですが、、

A:いいえその心配はありません。

期限がありませんので、

もし、数学が忙しいときは、

休む事も出来ます。

 

また、サボリ癖がある人も、

フォローアップメルマガがあります。

 

 

このフォローアップメルマガに

ついて行きさえすれば、

確実に実力がついていきます

 

Q:他の人に塾に入った事がバレたくないのですが、

A:もちろん、バレません。

完全にスマホでの塾なので、

通う必要がありません。

 

学校の休み時間でも

出来ます。

 

動画もスマホで見れます。

 

Q:現在予備校に通っているのですが、

入塾は可能でしょうか?

A:はい、可能です。

完全にスマホで学習できるので、

予備校の合間にスマホで

見ながら学習できます。

 

実際昨年も浪人生の方も入塾して

くれていました。

 

更にこの教材の後に

予備校の授業を聞くと

理解度が格段に上がります

 

スマホだけなので、

周りの人にバレる事無く

学習可能です。

 

Q 有機反応が理解できていない

のですが、、、、

A それは、厳しいです。

有機反応の理解は絶対に必要です。

まずはKINJITOから取り組んでください!

 

 

Q この講座の対象は誰ですか?

A 2次試験で有機化学で

確実に満点を取らなければならない人です。

 

センター国語や地理歴史が苦手な人は、

2次試験を頑張るしかありません。

 

 

特に理系はセンターの国語が非常に

重要になってきます。

 

それが苦手な場合は、2次試験の化学で

挽回しなければなりません。

Q ではセンターだけなら不要ですか?

A 不要です!センターのみの対策を

したほうが有意義です。

 

あくまで、

国立大の2次試験

私大の一般入試のための

講座です。

 

Q 私でも構造決定の方法論を

身につけて点数が取れるように

なるれのか不安です。

A きっと勉強がなかなか

上手く出来ない時

不安でいっぱいだと思います。

 

ですが、

教科書でかかれていない

テクニックとはいえ、

 

小手先の裏技とは訳が違います。

できる受験生はやっている

超王道的方法論です。

 

そして構造決定はきっちりやれば、

誰でも出来るようになります。

スピードに違いはあれど、

成長していきます。

 

この教材はそういったことを

目指しています。

 

1つ1つ、出来ることを逆算して

積み重ねていけば誰でも

必ず構造決定が出来るようになります。

Q 勉強に対してのモチベーション

が湧きません。

それでも大丈夫ですか?

 

A 無理です。

 

 

 

Q パソコン、スマホどちらでも

受講可能ですか?

A はい。スマホでもパソコンでも

大丈夫です。

EVERnoteというアプリに入れれば、

パソコンでダウンロードして

いつでもスマホで見られます。

 

もし、参加した後に不具合があれば

yutawatanabedesu1@gmail.com

にメールを下さい。

24時間以内に対応を

させていただきます。

Q 浪人生ですが大丈夫ですか?

A もちろん大丈夫です。

浪人生でも、もちろん

受講可能です。

 

 

Q 現在高校2年生ですが、受講は可能ですか?

A はい。

受験勉強は早ければ早いに

越したことがないので

参加していただけると

早めに受験対策が出来ると

思います。

Q もし自分に合わなかったらどうしましょう?

A 『返金補償』をつけます。

この講座の内容を身につけても

全く効果がなかったよ!という場合は

この塾費用を全額返金します。

 

あなたはノーリスクで入塾できます。

 

ですが、条件があり、ちゃんと

構造決定特化塾の超良問を

全問解く事です。

 

きちんと下剋上のノウハウを身につけて、

問題演習をすれば、

返金しようなんて絶対に思いません。

 

絶対に結果に現れているはずです

Q この構造決定特化塾の参加費用は?

A 現在、参加費用の最終調整を

行っています。

なるべく受験生の方が

参加出来るよう、調整を

行っています。

 

明日の20時

決定したものをお伝えします。

また、このQ&A以外にも

疑問点、不安な所がありましたら

お気軽に

yutawatanabedesu1@gmail.com

までご連絡ください。

24時間以内に

わたなべ本人が返信致します。

「参加したい!」

という強い意思がある方も

メールをください。

もし先着順ですぐに定員に

なってしまった場合の

考慮とさせていただきます。

お待ちしています。

最後に

 

それでは明日の「20時」

このメルマガブログで

費用を含め、教材の構成など全てを

公開いたします。

 

その記事の下に

参加者フォームがありますので

参加希望者はそちらから

お申込みください。

今回の募集は

ここまでのサポートをするために

あまり多くの人数だと

サポートが不十分になってしまいます。

よって

20名先着

とさせていただきます。

それでは明日の20時まで

お待ちください。