陽イオンの分析の問題(広島大学)

次の文を読み、問1〜問6に答えよ。

ほぼ同濃度のAg+,Zn2+,Fe3+を含む硝酸塩の水溶液から、それぞれの金属イオンを分離し確認するため、以下の実験を行った。

まず、この水溶液に希塩酸を滴下すると白色の沈殿Aが生じた。もはや沈殿が生じなくなるまで希塩酸を滴下した後、Aをろ過し、ろ液Bと分けた。沈殿Aにアンモニア水を加えて溶解した。ろ液Bに、水酸化ナトリウム水溶液を滴下していくと多量の沈殿が生じた。さらに水酸化ナトリウム水溶液を滴下していくと、沈殿の量が減少したが、褐色の沈殿Cは溶解せずに残った。この沈殿Cをろ過し、ろ液Dと分けた。沈殿Cに加え溶解した後、(a)の水溶液を加えると濃青色沈殿が生じた。ろ液Dには、沈殿Eが生じるまで塩酸を滴下し、この沈殿をろ別した。この沈殿Eはアンモニア水にも塩酸にも溶解した。

問1下線部で起った変化を反応式で記せ。

問2沈殿アを錯イオンとして溶解させるには、アンモニア水以外ではどの試薬の水溶液を用いればよいか。下の(1)~(5)のうちから適当な者を全て選び、その番号を記せ

(1)Na2S2O3(2)Na2SO4(3)NaOH(4)H2SO4(5)KCN

問3沈殿Cと沈殿Eはそれぞれ何か。化学式を記せ。

問4(a)に当てはまる最も適当な化合物を下の(1)~(4)のうちから1つ選び、その番号を記せ

(1)K3[Fe(CN)6](2)K4[Fe(CN)6](3)KSCN(4)NH3

問5ろ液DにはAg+,Zn2+,Fe3+のいずれかの金属イオンが塩を形成史溶解している。その塩の化学式を記せ。

問6Zn2+とAl3+は互いによく似た化学的性質を持つが、この両者を含んだ硝酸塩水溶液から、それぞれを分離するのに適当な方法を、下の(1)~(4)のうちからすべて選び、その番号を記せ。

(1)過剰なアンモニア水を加える。(2)塩酸を加える。(3)過剰の水酸化ナトリウム水溶液を加える。(4)塩基性にし、硫化水素を通じる。