陽イオンの系統分析(帯広畜産大学)

鉛(II)、アルミニウム、カルシウム、銅(II)および鉄(III)の5種類のイオンを含む混合水溶液がある。これに操作(1)~(5)を行い、図のようにイオンを分離した。

陽イオン系統分析 帯広畜産大学
操作

(1)塩酸を加える。

(2)酸性下で、硫化水素ガスを通じる。

(3)煮沸し、冷却後、硝酸を加えて加熱する。冷却後、アンモニア水を加える。

(4)炭酸アンモニウム水溶液を加える。

(5)水酸化ナトリウム水溶液を加える。

問1a~fに含まれる金属元素の化合物またはイオンを化学式で答えよ。

問2沈殿aに付着している不純物を除くための操作に少量の塩酸を加えた純粋を用いる方がよい。その理由を答えよ。

問3操作(1)で沈殿したイオンを確認するための別の方法を化学反応式を書いて説明せよ。

問4硫化水素ガスを発生させる実験装置を図で示せ。

問5操作(3)の下線部分イおよびロはなぜ必要か、その理由を答えよ。

問6沈塩eを溶かすにはどのようにするとよいか、化学反応式を書いて説明せよ。