受験化学コーチわたなべって何者?

んにちは、

受験化学コーチわたなべです。

 

よくぞこのサイトにたどり着いた。

 

素晴らしい。

 

 

当ブログでは、

受験化学に悩む高校生の

駆け込み寺のようなサイトです。

プロフィール

受験化学コーチわたなべ

受験化学コーチわたなべ

高校まではこんな感じの髪型、

・名前

『受験化学コーチわたなべ』

あだ名は必ず「なべ」とか「なべっち」

下の名前で呼んでくれる人だけを

友達だと思っている。

 

・年齢

23

・特徴

東京在住の関西人

地球育ちのサイヤ人みたいな感じ。

 

高校生〜浪人の夏休みまで

この世で化学ほど嫌いな物は無かった。

 

今は、大学で半導体とかレーザーとか

研究してる。

 

 

・趣味

阪神

スクリーンショット 2016-02-09 0.37.41



UVERworld

UVERworld

を激しく愛している。

 

両方とものファンクラブに所属している。

 

あと、女の子は大好きです♡

 

 

・合格歴

現役の時は0

野球を言い訳にして、もはや浪人しか無いなと思っていた。

だから前期の神戸大以外一切受けなかった。

 

しかし、全く神戸大に合格するレベルではなかった。

 

2次試験を受ける直前までは、偏差値48、神戸大を受けるなんておこがましいレベル。

 

でも、実際、『ちゃんとした化学のノウハウ』を知っていれば、絶対に合格できたと今は思う。

 

浪人時は

滑り止めの私大は

・早稲田大学(先進理工学部)

・立命館大学(理工学部)

・東京理科大学(理工学部)

化学に関しては偏差値72までに至りました。

 

経歴

小学校3年生のときに、

父親がいつの間にか野球部に

入れてしまっていた。

スクリーンショット 2016-02-09 1.13.45

でも今ではなめ腐っているが、

 

当時の小学校3年生のおちびな俺から

みたら、威厳がある親父、

 

逆らう事なんて出来ずに、

しょうがなく、野球部に入った。

 

そこからは、友達も出来たし、

結構小学校で活躍したから、

 

楽しくなったから野球を続けた、

中学校ではシニアリーグに入ったけど、

 

俺の実力では通じず、ずっと補欠、

補欠

代わりにと、勉強をやってみたら、

結構成績が上がり、まあまあな

進学校に進む事になる。

 

高校ではなんとか野球のレベルも

通用し、キャプテンと言う責任ある

役職になった。

 

正直柄じゃなかったけど、

本当に毎日辛い事も多いけど、

このときが一番充実していた。

 

いつも

「どうしたら勝てるか?」

「どうしたら打てるか?」

しか考えていなかった。

 

 

どうやったらモテるか?も考えていたのを

忘れていた。

 

ほんまにアホみたいに野球ばっかりやってた。

 

それで部活引退して気付いてみたら、

 

 

 

ほんまにアホになってた。

 

 

 

中学校のときメチャクチャ優秀やった俺が、

いつのまにか学校内で下から一桁に

収まっていた。

 

しかし、俺は、中学校のときに

「俺はあたまがいい!」と

 

完全に確信していたから、

「俺は絶対に今から伸びるんや!」

そう信じて疑わなかった。

 

実際に、数学と物理は案外すぐに

伸びた。

 

英語は徐々にだが、

シス単の覚えたページが増えるたびに

成長を実感できた。

 

国語は、、、、、

まあいいか、

地理は、7割にはいかなかったけど、

引退直後の悲惨な状況よりは、

マシになっていた。

 

『化学、、、、』

化学は勉強したら誰でも出来る、

みたいに言われてたのに、、、、

 

実際は勉強しても勉強しても

頭から抜けて行く。

 

そもそも理論化学は、

中和滴定辺りからお手上げだった。

だって、緩衝液とか、塩の加水分解とか、

色々ありすぎてわけ分からんかった。

 

どの参考書読んでも、

『緩衝液とは、、』

『塩の加水分解とは、、、』

ピックアップしすぎて、

めっちゃ特殊なもんやと思いすぎてた。

 

今思うと、

「そんなにピックアップせんでも、

中和の1つのパターンやで」

くらいに教えんとこんがらがるで〜

そう思てまう。

 

とにかく化学は苦手やった。

何を覚えてもすぐ抜けて行った。

あまりにも伸びひん、

 

でも、俺は妙なプライドが合ったから、

「絶対に国公立に行ってやる!」

というより

 

「国公立に行かないと!」

と思っていた。

 

だから浪人は覚悟していた。

そのときは、神戸大学を志望していた。

 

当時はずーーっとE判定、

超判定が甘いと言われていた

河合塾の全統記述模試でさえ、

 

楽々E判定を取った。

俺と同じようにできない友達

 

 

センター試験では、

国語、地理、英語が7割以下、

「化学はどうだったんだ?」

と思うかもしれないが、

 

 

化学は、今の過程では前半にが問題になっていたが、昔は半分くらいしか出なかったので、まだ何とかなった。とはいえ、7割に届いたか届いていないかくらい。

 

 

 

でも、「現役で無理なのは仕方ない」

俺にはまだプライドがあった。

 

「部活をやっていたからだ。」

「あんなにキツい部活に入ってたんだから、ちゃんと浪人すれば成績が伸びるはずだ。」

そう思って神戸大学に出願した。

 

余裕で撃沈した。

スクリーンショット 2016-02-09 11.05.15

でも俺の気持ちは既に浪人に向かっていた。

一緒に落ちた部活の友達とともに

予備校に入学した。

 

先生の質は、高校のときより遥かに上がって

毎日勉強を楽しめるようになっていた。

それでも、

 

 

数学と物理はどんどん抜けていた基礎が

固まって来たのかもしれない、

英語も単語を覚えて来ただけ。

化学も先生に言われた通りに

覚えて勉強した。

 

そして、浪人して一番最初の

模試で、

 

E判定、、

驚きました。

 

ここまで何も変わっていないとは、、、

夏休み前まで2回模試がありましたが、

全てE判定、

浪人で志望校を名古屋大に設定

しましたがすべてE判定

神戸大もE判定、

滑り止めに設定した東京理科大も

E判定。

 

「いや、でもまだ夏前やし!」

「夏休みで浪人は一気に伸びるって聞いたし、」

スクリーンショット 2016-05-16 12.21.51

そう思っていた。

でも何となく恐怖も生まれて来た。

「もしかしたら俺、このまま一切伸びひんのとちゃうか?」

そのまま夏休みの夏期講習、

だんだん気力が無くなって来た。

 

しんどくなってきた。

 

どうでも良くなって来た。

だからテキトーに

先生を選んでみた。

普通の人は、普段習っている

先生を選ぶところ、

 

ゼンゼン知らん先生にしてみた。

 

その先生は特に人気と言う訳ではなく、

普通だった。

 

茶髪のおじさんで

ちょい悪親父と言う印象だった。

茶髪の先生

茶髪の先生

もうちょい怖い感じの先生だった、

 

しかし、この授業で俺の人生が変わった

と言っても過言ではない。

 

俺の人生が変わった瞬間だった。

「マジか!」

「こんな計算法が存在するんかい!」

 

うちふるえた。

それから毎日その先生に質問しに行くように

なった。

いろんな方法論を教えてもらった。

どうやれば計算できるようになるか、

そこからだ、

俺の化学の偏差値が爆発的に

上がった
のは、

 

それまでどれだけ勉強しても、

偏差値が50にとどくか届かないか

くらいをさまよっていたのが、

 

夏休み明けの記述模試で

一気にあがった。

 

なんと名古屋大学志望の

工学部の自分の行きたい学科で

トップ10に入った。

 

びっくりするほど突然の

出来事だった。

 

自分では実感が無い物だった。

そして、10月から11月にかけて、

行われる

駿台の名大プレと

河合塾の名大オープンに挑んだ

なんとそこでも、

A判定がでた。

 

しかも、余裕でA判定だった。

 

しかも一番うれしい事は、

化学の偏差値が一番高かったことだ。

 

記述模試で偏差値50が関の山だった

俺が、

名大プレで、

化学の偏差値が68になったのだ。

 

爆発

 

 

また、もう1個遊び感覚で受けた

東工大オープンでしたが、

これもまた驚きのA判定!

 

このままの勢いで行きたかったが、

センターは盛大に失敗した。

だから、第一志望の名大は厳しくなった。

 

そこで、東工大を受験した。東工大はセンターの配点が0点だったからだ。

数学や物理で敗れて落ちた。

ですが、化学だけはかなりの部分を

得点することができていた!

 

その後、後期で都内の国立大学に合格した。

早稲田と迷ったが、早稲田は内部編入とか

ろくに勉強してない人と一緒に

なりたくなかったから僕はやめた。

 

後期の国立大学に進学することになった。

そして、大学入学後には、塾でアルバイトを

始めた。

茶髪の先生

俺の先生みたいに人の人生に

変化を与えたい!

そう思って、教えています。

 

だから、メチャクチャに研究するし、

解法ももっと分かりやすく

説明する。

そこで教え子が、

「わたなべ先生に出会えてよかった」

と言ってくれるのが一番の幸せだ。

以前東工大に志望していた

野球部だった慎吾と言う高校生も、

 

本当に化学だけは、

全く出来ないと言う状況だったが、

 

俺のコツ、解法を教えてあげると

一気に伸びて、

あっという間に東工大に受かった。

 

本当に化学の偏差値なんて

ちょっとしたことで

一気に変わる

 

今苦手だからって絶対にあきらめないでほしい。

俺は、小さな塾で教えられる人数の

限界を感じて、もっと俺との出会いで

人生が変わったと言う人を

増やしたいと思った。

 

だからこんなブログを立ち上げた。

インターネットがあるおかげで、

電波が俺の声や、文書を載せて、

あなたに届けてくれる。

 

だから、これをいかさない手はない。

 

俺も先生との出会いで変わったし、

あなたも俺との出会いで変わってほしい。

 

現在のわたなべ

大学で

メチャクチャ楽しい毎日を過ごしちゃってる。

スクリーンショット 2016-02-09 13.46.08

関西人と言う事で結構東京でも

ウケがよく、

彼女も出来ちゃったりした。

人生初めてのS◯Xとかもした♡

スクリーンショット 2016-02-09 13.47.41

今年大学4年生になり、

研究室にも配属されて、

今年から、半導体の研究も始まる。

本当に大学生なんてやりたい放題で

毎日が楽しい。

 

あなたも早く大学生になった方がいいよ!

 

なんで現役生を対象に?

現役生!特に部活していた人!

 

俺はなんとなく

部活に一生懸命になっている奴が

好きやねん。

 

なにかにひたすら打ち込んでいた

人が好き。

 

ちょっとだけ勉強が出来るって言う奴が

一番嫌い。

 

何となく勉強をちょろちょろやって

部活も中途半端って奴が俺は嫌い。

 

部活やってるけど、

特に努力せずに、補欠でも何にも感じない

そんな人はあんまり好きじゃない。

 

補欠だろうが、勉強に逃げないで、

努力する姿は素晴らしい。

 

なんとなく、部活があかんから

勉強に逃げるのは

今を生きてないって思ってしまう。

 

今を生きていない奴にエネルギーは

ないし、俺も特に関わるメリットが無い。

 

大学受験の準備に高校生活を使って、

大学生活を大企業就職のために

使う。

ほんまに、あほやな〜って思う。

 

「お前明日いきてるって

誰が決めたの?」

そういいたくなる。

 

今を生きないといつの間にか

死んだようにいきてるだけだぞって

でも誤解しないでほしいのが、

 

今高校生活を全力でやってます!

 

でも、受験の不安が、、、

 

これは仕方ないからね。

だって大学に受からなかったら

両親に迷惑をかけてしまう。

 

こう思うあなたはいい奴だ!

そういう人のために俺は

やりたいわけだ。

 

なんで化学だけ?

それは、

化学以外教えられない

からですわ。

 

 

数学と物理は、

結構得意だったから

あまり教えられない。

 

なぜなら

どこにつまずくかをよく覚えていないから

だ。

 

国語、地理はもはや克服していないから、

「○○をすれば、できるようになる。」

という事を伝える事が出来ない。

 

英語はもはや俺は習う物ではない

と思っている。

 

英語は、最後はセンター180点を超える

くらいにまで伸びたが、

やった事と言えば、

 

たくさん読んで、たくさん覚えただけ。

コツなんてない!

 

 

受験成功のためのマインドを

言ってくるイタいアメブロ書いてる

奴らにもなりたくなかった。

 

 

俺はそもそも成功してないし、

受験全てにおいてアドバイスは出来ない

 

それに、

「受験のマインドセットだ!」

とか

 

精神論でどうにかなるほど、

受験は甘くない。

 

 

だから俺は化学なわけ。

 

化学なら、どん底も知ってるし、

才能も無かったし、

 

あなたがどこでつまずくかも

めっちゃわかる

 

 

分かり過ぎる。

 

たぶんあなたがつまずいていないところでも

俺はつまずいている。

 

こけまくりの化学人生だった。

 

それでも化学は、

結構人にちょっとしたコツとか、

ちょっとした計算法とか、

ちょっとした覚え方を

 

教わるだけで一気に偏差値が

上がる。

 

 

これは、俺で実証済みだ。

 

「俺はこの先生の言い方はあまり

しっくり来なかったけど、

この先生の言い回しだとすっと

頭に入った!」

 

こういうことがある。

 

 

頭がいい奴に言わすと、

「同じ事言ってるやん(笑)」

らしい、、、

 

まあ、たしかに化学反応が教える先生ごとに

変わるわけではないので、

分かる人には誰が説明しようが

同じなのだろう。

 

しかし、分からない人には、

全く違うように思える。

この参考書では全くわからなかったけど、

この参考書を見ていたら

めっちゃ簡単にわかる!

 

そういう言い回し1つで、

成績の伸びが変わってくる。

 

だから、俺のブログでも

その言い回しを楽しんでくれ!

 

このブログで受験に合格するか?

と聞かれたら、

 

「いや、あなたの英語とか数学による」

としか言えない

 

でも、

 

化学の成績だけは

絶対に伸ばす!

 

これだけは間違いない。

 

信じてこれからも俺のブログを

楽しんでくれ!

 

わたなべの理論化学メルマガ

が夏休みに

偏差値を爆上げしたノウハウを

余すところ無く公開している

メルマガです!

 

部活やってて、

夏休みからで大丈夫かな?

とか思ってるんなら

これを読んでください。

 

ここには、

『合法カンニングペーパー』

と言う俺の無料テキストが付いてます。

理論化学最強の計算法です。

*メールアドレス
お名前(姓・名)
*学年
1年

2年

3年

浪人