やりたい事が無い人へ

将来就職したら50年も

同じところで働くのかよ、、

と思って、

    

「将来が不安」

   ↓

「良いところに就職できるのか?」

   ↓

「やりたい事で仕事をしないと地獄だ!」

   

と言う思考回路なります。

   

で、その次にやる行動として、

ベネッセとかの職業一覧の冊子とか

学部とか考えだして、

   

「やりたい事を探さないと!!」

となります。

   

医者になりたい!と言う人とか

そういう人は、

キッチリ学部を絞っていいと

思います。

   

でも、

別にそういう目的が無い人が、

やりたい事を探す必要は

全く無い!

わけです。

   

というか、高校生の

ほとんど人生経験がない状態で、

人生でやること決めるの?

   

ベネッセがテキトウにまとめた

冊子とかでやる事決めるの?

って思います。

   

だから、別に学部とかも

受かりやすいとかで選んでも良いです。

   

もうね、かっこつけんのやめへん?笑

   

やりたい事なんか無いから!笑

   

高校生で見つかるわけないし、

別にそんな事気にしなくても良い!

   

わたなべは、

高校2年生から理系になって、

大学4年間勉強、研究してようやく

気付いた。

   

『俺、理系向いてへん!!笑』

   

そうです。7年くらい理系やって

気付いて、あ、違うな、

   

ってなるんです。笑

   

別に、

あなたの今の決断で人生なんて

全く決まりません。

   

「将来何やるの?」

「やりたいことってあるの?」

   

と聞かれたら、

全力で

「ある分けないだろ!!」

と言ってやれば良いです!

   

大学になってから

とりあえずどんどんいろんな事を

ヤッて見ると言うのが大事です!

   

で、色々やってみるには、

『東京』にきた方が良いです。

   

東京以外日本じゃないとまでは

思いませんが、

東京にチャンスが多いと言うのは

間違いないです。

    

東京はアリエナイくらい

チャンスが転がっています。

   

東京では、1週間で

田舎の1年くらいの情報が

駆け巡っています。

   

やりたい事が全くない、

周りがやりたい事が明確で

不安になる。

   

そういう人は、

東京にきた方が良いです!

   

そのためには、まずは勉強です。

   

最近ではエネルギー図を

書けないと言う問い合わせが

メチャクチャ増えています。

   

やはり、エネルギー図に関して、

不安に思っている人が多いんだな

と思いました。

   

なので、明日に、

エネルギー図の特別特訓講座

を募集しようと思います。

   

熱化学は入試でもちろんよく出ます。

   

そして、

熱化学はメチャクチャ差がつきます

   

なぜなら、エネルギー図を

書ける人間からしたら、

え、難問って有る?

   

っていう感覚になります。

   

はっきり言って、

エネルギー図が書けるようになれば、

熱化学に難問が存在しないな!

と思う事になります。


   

でも、エネルギー図には、

まだ様々な疑問が湧いていると

思います。

   

熱量を答えるときの符号がややこしい。

   

とか

   

エネルギーとかで考えるのが

難しい。

だとか、

   

溶解熱が与えられたとき、

元々負だったんですが、どうしたら

良いですか?

   

だとか、

   

メチャクチャ色々あります。

   

なので、

エネルギー図の書き方に不安がある。

エネルギー図の符号がなぜか合わない、

そもそもエネルギー図が書けない!

   

と言う人は、

明日の17時

このいつものメルマガに絶対に

注目しておいてください。

   

それでは、

また明日お会いしましょう!

  

ブログのトップページへ移動する!