化学式とは?受験化学で覚えておくべき化学式を一覧にまとめてみた

大学受験で化学式って、何を覚えたらいいのか? どれを覚えなくていいのか? 結構区別が付いていない人が多いでしょう。無駄にいろんなこと覚えたくないですよね。

 

なので、大学受験で必要な化学式を一覧で公開します。ただし、公開時点で全てを網羅しきれていない可能性もありますので、徐々に追加していく所存でございます。

 

 

また、もし、今化学基礎を勉強している段階の人は、無理していきなり全部覚えようとする必要はありません。キツすぎます。酸化剤還元剤、や天然高分子など、習うたびに少しずつ覚えていくのが得策です。

なので、こんなものもあるんだな〜くらいに思ってください。ただし、化学基礎学習者でも今のうちから覚えるべきことは特別指示していますのでそれは覚えてください。

わたなべのお知らせ!

そもそも化学式とは?

化学式

そもそも化学式はこのように、組成式、分子式、構造式、イオン式のような化学物質を表すものすべてを含みます。

化学物質を元素記号で構成元素の種類やその数、数の比を表した式すべてを化学式と言います。

 

化学式は、目的によって使う式が異なります。

分子そのものや分子からできているもの(二酸化炭素、ドライアイスなど)を表す式である分子式。

分子式とは?書き方や読み方のルールを総まとめ

主に分子を作らない物質を表すための組成式(分子を表すこともあります)

組成式とは?入試で必要な知識と勘違いするポイントをまとめてみた

イオンを表すイオン式

イオン式とは?イオン式の一覧と読み方を一挙公開!

物質の構造を平面的に表す構造式

構造式や示性式ってちゃんとわかってる?本当の定義とは?

最初の頃は、何を覚えるべきなのか? そして、どれは覚えなくていいのか? 区別があまりつかないと思います。なので、覚えるべき化学式、覚えなくていい化学式を一覧にして解説していきます

 

覚えるべき? 覚えなくていい? 高校化学の化学式一覧

 

今、わかってもらった通り、高校化学の化学式を全て記すっていうのは、割と暴挙なんですよ。

だって、化学式は、分子式、イオン式、構造式、全て含みますからね。てな訳で、重要そうなところだけだし、今後もこの記事は徐々に更新していきます。

 

分子式一覧

分子式や構造式は、原子の電子配置から頑張って作り出すことができないこともありませんが、そんなことをする人は一人もいません。覚えたほうが早いです。なので覚えましょう。

単体の化学式(分子式)です。全て覚えます。とはいえ、多分誰でもいつの間にか覚えると思いますが。

名称 分子式 構造式
水素 H2 H-H
窒素 N2 N≡N
酸素 O2 O=O
塩素 Cl2 Cl-Cl
H2O H-O-H
アンモニア NH3 アンモニアの構造
二酸化炭素 CO2 O=C=O

 

超基本的な有機物脂肪族の分子式と構造式

 

 

芳香族の化学式(分子式と構造式)

ベンゼン

覚えます。

構造式はこのようになります。

ただし、この構造式を使うことはほとんどなく、大抵はベンゼンを表す時には、

これを使います。

分子式はC6H6です。

入試頻出の3大オキソ酸の化学式(分子式と構造式)

オキソ酸とは、酸性酸化物が水と反応してできた酸性物質のことです。入試で死ぬほどよくでます。もし、この「化学式」を勉強しているときに、なんのこっちゃわからん場合でもとりあえず構造式と分子式だけは覚えといてください

硫酸

硫酸分子

H2SO4で分子式が表されます。もう受験化学で主役級の分子です。ありとあらゆるところに出てきます。構造ごと覚えておいてください。

硝酸

硝酸の構造式

HNO3で分子式が表されます。これも非常に重要です

リン酸

リン酸の構造式

分子式は、H3PO4で表されます。

てな訳でオキソ酸の分子式をまとめていくと、オキソ酸の分子式をまとめていくと、

名前 分子式
硝酸 HNO3
硫酸 H2SO4
リン酸 H3PO4

天然高分子の分子式と構造式

天然高分子で覚えるべき化学式をまとめて生きます。天然高分子も分子式だけでなく構造式も覚えていきます。ですが、全てを覚えるのではなく、作り出すこともできます。

化学基礎学習者は余裕で飛ばしてください。

単糖の化学式

単糖はC6H12O6で表されます。

グルコースはこのような構造式になります。ちなみに、糖は構造式が少し違う単糖で別の物質になります。

これ、グルコースと何が違うかわかりますか?

ガラクトースとグルコースの違い

単糖の場合、この程度の構造の違いを区別して、構造式をかける必要があります。これらの分子式や構造式はいちいち全て覚える必要はありません。

二糖類の化学式

二糖類は単糖の組み合わせなので、改めて構造式を覚える必要はありません。単糖の構造式を覚えている(作り出せる)人は、組み合わせだけ覚えればいいでしょう。

 

なので、二糖類は構造式を丸暗記するよりも、組み合わせを覚えればいいでしょう。それはゴロで覚える方法をこちらの記事で解説しています。

二糖類の語呂の覚え方と還元性を徹底的に理解する方法

 

イオン式

イオン式は、1族元素が1価の陽イオン、2族元素が2価の陽イオンということくらいは類推することができますが、それ以外は覚えていきましょう。

陽イオン イオン式 価数
水素イオン H+ 1
ナトリウムイオン Na+
カリウムイオン K+
銅(I)イオン Cu+
アンモニウムイオン NH4+
マグネシウムイオン Mg2+ 2
カルシウムイオン Ca2+
銅(II)イオン Cu2+
アルミニウムイオン Al3+ 3
陰イオン イオン式 価数
フッ化物イオン F 1
塩化物イオン Cl
ヨウ化物イオン I
水酸化物イオン OH
硝酸イオン NO3
硫化物イオン S2- 2
硫酸イオン SO42-
炭酸イオン CO32-
リン酸イオン PO43- 3

組成式

組成式は基本的に覚えなくてはいけないものは少ないです。なぜなら、その物質のイオン価数がわかってさえいれば、簡単に作り出すことができるからです。

組成式とは?入試で必要な知識と勘違いするポイントをまとめてみた

組成式で注意すべきなのは、分子は違うのに同じ組成式になる奴らがいるってことですね。これは面白いです。

例えばグルコースC6H12O6とホルムアルデヒドHCHOって、組成式は共にCH2Oです。

重要ポイント
組成式で新たに覚える化学式はない。イオン式と分子式を覚えていれば作り出すことができる。

最後に

化学式は、化学のアルファベットみたいなもんです。これを使ってようやくスタートラインです。どれも重要な化学式ですので、自分のペースでいいので、頭に入れていくようにしていってください。

 

また、今化学基礎を勉強している人には発展的内容が多かったですが、習いながら徐々にわかるようにしていってください。

わたなべのお知らせ!

ABOUTこの記事をかいた人

受験化学コーチわたなべ

浪人の夏休みまで死ぬほど勉強したにも関わらず偏差値50を割ることも。そんな状態から効率よく化学を学び化学の偏差値を68まで爆発的に伸ばした。その経験を塾講師としてリアル塾で発揮するも、携われる生徒の数に限界を感じ化学受験テクニック塾を開講。 自己紹介の続きを読む。